キャバ嬢のお仕事、全ステップとコツ

夜の仕事でも高時給のキャバクラ

介護の学校に通いながら学費と家賃を自分で払う為に私はバイトもしています。ダイニングバーに週3日、炉端焼きのお店に週2日どちらも6時間~7時間くらい頑張って働いていましたが、学校とバイトに明け暮れて自分のプライベートな時間がほとんどない状態でした。かといって、どちらか一方のバイトだけだったら家賃払うのが精いっぱいで学校も生活もできなくなってしまいます。そこで、高い時給が貰える夜のお仕事(スナック・ラウンジ・キャバクラ)の求人をチェック。何軒か求人情報を見たんですけどやっぱり待遇面で一番なのはキャバクラのようでした。あまり自信は無かったんですが体入(体験入店)だけで辞めても問題はないようだったので、取り敢えずどんな感じかお試しでキャバクラに入店。ちょっとお金もちのおじさんのお客さんが多いお店みたいで、皆さん思った以上に紳士な人たちでした。お店に入るまではキャバクラに通ってくるおじさんはエロい人ばかりと思っていたのでちょっとびっくり。内心は狙ってるのかもしれませんけどね(笑)お酒も無理に飲まなくてもいいし、出勤日数や市勤務時間も融通が利くので学校との両立もできそうです。このまま続けられるように頑張ります。